トップ令和メール便

令和メール便

≫バックナンバーを見る

2021/09/17 08:54

★令和メール便で、これから書く項目を列記します

【質問】
今日のセミナーに参加しました。そっくり。ソフトから抽出銘柄一覧表を作成すると、以前の一覧表が残ったままです。さらに「売買サーチ」ではその前のデータが残ったままです。「買いの運用モード」にも前のデータが残ったままです。
どうすればいいでしょうか、教えてください

【回答】
売買値サーチでは、買いの運用モードに銘柄を塘路真する方法と、グレーアウトして抽出目手位柄一覧表に戻す方法があります。抽出銘柄一覧表に戻した場合は、削除がありません。
買いの運用モードには、一番右に「削除」「復活」「完全削除」があり、完全削除をクリックしますと消えます。
売りの運用モードにも削除が降りますので、ここをクリックするとい消えます。

いずれにしまして、以下のように改善します。

改善1
そっくりソフトのデカチャート一覧表に週足と悲哀を付け、更に6ケ月と1年と1年半と2年の期間を選べるようにする

改善2
転換点平均上昇率を再度計算する。計算期間は転換点回数10回で上下二つを切水、8つの平均値にする

改善3
「買いの運用モードへ」の列を削除する

改善4
除外と削除の二つを隣り合わせに作る。削除を追加する抽出一覧表と有望銘柄一覧表と買いの運用モードと売りの運用モードの銘柄は「削除」機能を使って削除してください。

最初から削除するとうっかり削除になる危険性があるので、最初の削除は「グレーアウトして足〇らに付け、それを削除にピックアップすれば削除」されます。
?
【質問】
いつもお世話になっております。
HPが一新され、ソフトウエアも変わったようです。以下のことがよくわかりませんので、お教えください。
・最適指標銘柄
  以前のものでは、長期、短期と2書類ありましたが、今回はその区別が見られません。
  新規ソフトウエアで表記されている銘柄数、及び銘柄はどちらを示していますでしょうか?
  また、以前での長期、短期については、それぞれどこで、確認できますでしょうか?

【回答】
最適指標は初心者用と自由設定コースがあり、初心者用は最初のころに使っていても、慣れてくれば自由設定コースだけになります。

更に、コロンブスエッグ投資の投資手法の方が「単品のソフト」よりも勝率も利益率も高いので、最適指標ソフト単体で売買するのではなく、最適ソフトで抽出した銘柄からも「有望銘柄を探す」ほうが張る目蟹良いと考えました。

コロンブスエッグ投資では表の項目に特長があります。この項目の特徴と有望銘柄・売買値サーチ・買いの運用モード・売りの運用モードを使ったほうが、遥かに実践的な投資が出来る事から変えました。
今回の改正で、投資ソフトは有望銘柄にいくまでの、途中の武器であり、このコロンブスエッグ投資は以前のソフトでは使えなにくなりますので、今からコロンブスエッグ投資をマスターしていただきたいと思います。


【質問】
お世話になります、
そっくりソフトの日経連動銘柄を探せにおいて 日足週足が切り替わりません。 
それから期間を設定出来る様にはなりませんか? 私としては前回の転換点である2020年1月ごろからの日経チャートに似ている銘柄を抽出させたいのですが できませんか?

【回答】
週足と日足が切り替えできないのはバグですので、コロナ感染したSEが戻りましたら改修します。
そっくりソフトは期間は日足と週足しかなく、また表示期間も決まっています。これはソフトの習性がそう作っているためであり、これは習性できません。




【質問】
動画は如何したら見られますか。私はあまり?にくはしくないので誠に申し訳ないが。リモートコントロールで操作サポートして頂きたいですが如何でしょうか。よろしくお願いいたします。

【回答】
動画はセミナー開催日かを翌日に提供を開始しています。そして、必ず「トップの大きなバナー」にリンクさせますので、会員の方は「大きなバナーをクリック」するだけでよいのです。今、スタッフがコロナに感染しており、会社には誰も出社しておりません。出社予定日は9月14日からを
市とております。

【質問】
そっくり探し抽出銘柄一覧表で188/345までは出ますかその先がすすみません。「売買値サーチ」をクリックすると銘柄が登録されていませんと出ます。

【回答】
トップページに色々なスクリーニング綱目があります。これらスクリーニング項目を使えば絞り込めます。抽出銘柄一覧表の絞り込みは「アバウト」で十分で、本当の勝負は売買値サーチから買いの運用モードに登録にするところで終わります。

後半戦は買いの運用モードと売りの運用モードです。コロンブスエッグ投資は「前半戦は有望銘柄を作って、買いたい株価と売りたい株価を買いの運用モードに東麓するところまでです。

【質問】
「買いの運用モード」をクリックすると、現在の銘柄数0となり
以前に運用していた銘柄が反転した状態で残っています。これはケンミレ会員全員に起こっているのではないかと思います。それとも小生のやりかたが悪いのでしょうか。

【回答】
コロンブスエッグ投資は売買値サーチでチェックして、良いと思った銘柄をダイレクトに買いの運用モードに登録します。つまり、買いの運用モードに登録した銘柄はすべて「買い対象銘柄」となります。

今は少し使いづらいかもしれませんが、覚えますと「自然な流れ」の中で有望銘柄作りが行えますので、この新しいソフトとサイトに慣れてください。

買いの運用モードと売りの運用モードに登録日を表示させる

【質問】
抽出銘柄一覧表の最右の、「運用モード」にチェックマークを付して「実行」ボタンを押しているのですが、画面も遷移しませんし何も起こりません。何か間違えているのでしょうか。

【回答】
すみません。これは削除忘れです。削除します

【質問】
サイトが新しくなってから高機能チャートの表示速度が遅くなりイライラします。改善できませんか?

【回答】
保田氏のコンピューターでは前と変わりません。マンションの場合、同時に多くの住人の方が使いますと遅くなるケースがありました。また、理由は分かりませんが、突然遅くなることが良くあります。これはソフトの問題ではありません。今回はチャートソフトは弄っていません。


【質問】
海外動向の影響を強く受ける日本市場では、海外市場のデータ更新がないのは、大きな問題ですので、せめて、大引けのデータ更新時に、海外市場のデータ更新を行うことはできませんか?
また、株式投資はチャートが命ですので、今後の人員体制強化を望みます。

【回答】
投資判断のために海外データを使うのであれば、ケンミレよりもリアルタイムでデータが見られるサイトのデータの方が良いと思います。
私はケンミレの海外サイトは「相場分析の時」だけ使います。それ以外は他社のサイトを使っています。夜中に見る海外市場の動きはこのサイトで十分だと思います。

2017年から、毎年1000万から3000万使って人員確保をトライしています。しかし、今年も新卒で100名ほど説明会に来ましたが、内定者ゼロです。

インディードでも募集していますが、幹部候補でも数回面接すると良くないところが見えてしまって、既に面接者は30名ほどになりますが、採用者は1名です。

何故、厳しくしているのかと言いますと、仕事が出来ない人を入れると、時間も倍掛かり、仕事も倍掛かってしまい、逆に生産性が極端に悪化してしまうので、昔は入社してから仕込もうと思って沢山入れたのですが、ほとんどの人は仕事の指示に従わなかったり、勉強をしなかったりと、全く戦略になりませんでした。

今、ルーチンワークの自動化やAIを使ったミスなしワークを作っているのも、ほとんどの仕事は人間からAIコンピュータに変えるための準備をしています。

何時か、希望する人材と会え、彼が私に代わって「弱者救済のケンブレ」を作ってもらいたいと思って、人間ではなく、AIが人間にサジェスチョンを与え、そのサジェスチョンによって人間の脳が「柔軟」「アイデア」「臨機応変」に対応する環境を作っています。

人がいなかったので、このAIによる生産性向上が思ったよりもアイデア面では進んできました。



【質問】
売りたいシグナルの画面に日経株価を表示して欲しい。前日差も

【回答】
ケンミレは常らに改善を繰り返しいます。研究開発を行っている会社はみんなそうだと思いますが、つくったとも改善を繰り返しますが、小改善もあれば大改善もあります。

既に、買いシグと売りシグは2019年から買いの運用モードと売りの運なようモードに変わっています。今年で3年になりますので、多くの会員は運用モードに移行していますので、買いシグと売りシグは過去会員の方々には提供はしますが、改善は一切行わなくなっています。

どこかで買いシグと売りシグは提供を中止する事に鳴りますので、その前に買いと売りの運用モードに変わっていただきたいと思います。勿論、勝つための使いやすさは格段に上がっています。


【質問】
私は株エグゼ及び先物エグゼの会員です。ケンミレ会員でないため8月27日のケンミレセミナーは参加することができませんでした。(あとから一般向けの動画は見ることができました。)
株エグゼの会員では「コロンブス・エッグ投資一貫システム」のソフトは日ごろ何も使えません。(昔は使えていました。)
これらのソフトをいつでも使えるように、又、ケンミレ会員のセミナーに参加できるようにしてください。障害があるようでしたらどうしたら可能になるか教えて下さい。


【回答】
ケンミレの投資の考え方と株エグゼの投資の考え方と先物エグゼの闘志の考え方は違います。すべての方法を学ぶ事は難しく、それぞれの違いを文章で説明するのは不可能です。

会員の質問にお答えしているのは森田一人です。何かを説明して、一定数から色々な質問が来ますとパンクします。その為、それぞれの会員にだその会員が入っているコースの投資方法を話しています。

人材が確保できれば良いのですが、何度も書いていますように「ほとんどの人はケンブレには入社しませんし、入社もしても、努力が一般の会社とはくらべものになり位くらい違いますので、すぐにやめてします」ので、なかなか人が残りません。

今年は厳選して、パッションのある学生だけ集めようと思って説明会をしたら、100名以上の人が参加しましたが、一時面接に進んだ学生は5人、内定は一人でした。

中途採用の募集も開始しましたが、申込者は120名、面接は20名弱、採用は現時点では2名です。人材紹会社から1名、2名が面接前の候補として残っているという状況です。

なぜ、ケンブレでは社員が集まらないのかと言いますと、森田の考え方に納得しる人がほとんどいないからです。私の考え方は「株式投資で絶対に失敗させない」です。そして、失敗させないためには、常に「知っていれば勝てる事」「知っていれば負けない事」を探し続ける必要があり、この仕事の仕方をすると「家に帰ってからも勉強しづ付ける」必要があります。

解決策は「実際に会員の方や非会員の方と接するスタッフをマネジメントする人を森田から変える」事です。という事は、森田と新しく採用するトップがどのレベルで合意するかです。

ほとんどの株式情報提供会社が淘汰されるなかでケンミレが生き残っているのは「負けさせない」「勝つ確率が高いときに買わせる」という方法をとったからだと思います。

■新しい投資手法について
転換点投資を先物で行う時には利益が出ますので問題ありませんが、株式投資の場合は「一回の利益率が先物投資ほど高くない」ことから、売買回数を増やす投資方法を研究、2021年前半にほぼ確定しましたので、2022年からは新しい投資方法を実践していきます。

投資ソフトで抽出銘柄をピックアップする方法・有望銘柄を作る方法・売買値サーチの画期的な使い方・買いの運用モード・宇野の運用モード・取引履歴という投資の一貫システムを使って、買う銘柄と買う価格と買うタイミングを探す事が最初のアクションです。
このアクションは前半戦の銘柄を買う準備になります。

更新線は実際の買う時の大田です。
具体的には
? 転換点を探すソフトで買うタイミングを探す
? 売買値サーチで決めた第一買い目標・第二買い目標・第三買い目標を使って買う
? 買いの運用モードで買う銘柄の優先順位を見て買う銘柄を決める株式組み入れ比率
? 株式組み入れ比率を使って、三段階の買いをすること
? 高値ロスカットを使う
この手順で実践すれば、負ける確率は非常に低くなり、勝つ確率を大きくアップできると思います。

特に、買いの運用モードは画期的なソフトで、まだ誰も作っていないソフとですから、買いシぐを止めて、速く買いの運用モードの使い方を覚えてください。買いの運用モードの使い方はセミナーや動画、レポートで何度も位と上げています。



【質問】
抽出銘柄のチャートに上書チャートを表示したときのことです。
表示期間を広げたり短縮したりしてみました。
すると、かばの口だったのに、上書きチャートと連動しているようになる銘柄があります。
チャートの左端をどの時期にするかで変わるようです。
左端をどの時期にして連動銘柄か否かを調べていけばいいのでしょうか。
教えていただきたく、このメールしました。

コロナの感染で森田さんが一人頑張っておられる時、ご負担をおかけすることになりますが、よろしくお願いいたします。
社員の方々の早い回復と森田さんの健康を祈っております。

人気度ランキングの分母の数が違うのは市場の違いからきているのだと思います。

【回答】
テクニカル指標ソフトの使い方については何度か書きましたが、テクニカル指標は「会う銘柄に使い、合わない銘柄には使わない」「日数や期間、数字については、会う数字を探して、合う数字が見つかった時だけ使う」という使い方をします。

その代表が売買タイミング指標の「最適化」です。スバの口に見えるところが「正しい始点」であり、見えなくなった時には「始点が間違っている」と考えてください。



【質問】
抽出銘柄一覧表は作成しました。
「買いの運用モード」を開けると銘柄が登録されていません、銘柄一覧表から売買値サーチで目標価格を登録してくださいとあります。

表題の件につきまして、抽出銘柄一覧表を作る際、一種類のソフト(推奨のそっくりソフト)以外のソフトの抽出銘柄も加えたい場合、どのようにすればよいか
ご教示下さい。そっくりソフトからの一覧表ができたのち、上昇率ランキングソフトからの銘柄も追加しようと試みましたが、できません。元々一種類のソフトからの銘柄抽出しかできないのでしょうか?

【回答】

















【質問】
私は株エグゼ及び先物エグゼの会員です。ケンミレ会員でないため8月27日のケンミレセミナーは参加することができませんでした。(あとから一般向けの動画は見ることができました。)
株エグゼの会員では「コロンブス・エッグ投資一貫システム」のソフトは日ごろ何も使えません。(昔は使えていました。)
これらのソフトをいつでも使えるように、又、ケンミレ会員のセミナーに参加できるようにしてください。障害があるようでしたらどうしたら可能になるか教えて下さい。


【回答】









【質問】
森田さん
相場が急騰してしまいました。
また、しばらく転換点は来ませんね?
再三の空振りとなり、相場を見ているとイライラしてきましたので、しばらく離れていても良いでしょうか?
ただ、多くの専門家が強気な発言が多くなってきたので、最後かな?とも、感じます(笑)

【回答】
ケンミレの投資手法は「天井を当てる投資手法」ではなく、転換点を探す投資手法です。従って、相場が上昇から下落に転換することには意味はありません。単に、これで転換点に向けた下げが始まるかもしれないという程度の意味です。

従って、我慢が出来る人ならば「私は何も言う必要はない」と思っていますが、たまに我慢できない人がいますので、その人たちのために「下がる要員」についてレポートし、それならば下がるまで待とういう気持ちになってもらうためにレポートを書いています。

1984年から株式投資の勉強を始めましたが、37年間の勉強で分かったことは「相場が下落に転換する時を探しても意味はない」「相場の方向性は分析によって分かるものではない」と言うことです。
つまり、投資手法の発展により「相場が6ケ月先の経済を示す指標」から「巨額の投資資金」と「コンピュータ」によって操作される市場になったことから、相場は「予想される材料」ではなく「予想されない材料」によって動くようになったからです。

予想されない好材料を「ポジティブ・サプライズ」といい、予想されない悪材料を「ネガティブ・サプライズ」と言っていますが、これは「サプライズ」が相場を動かしているということです。

このことが分かった時に「相場の将来を予想して投資する」のはリスキーだ、誰も将来は分からないからと言い、実際に株式市場が大きく下落して、そろそろ上昇に転換しそうになったら買う「転換点投資」ならば、相場を予想しないし、ネガティブ・サプライズが起こった後の相場を
見て、買うか買わないかを判断しますので、一番明確に分るという、将来を予想しない投資手法をケンミレは確立させました。

今回は27000円割れが「下落への転換タイミング」と考え、どんなネガティブ・サプライズが出て、日経平均株価が24000円まで下落するのかと待っていましたら、出たのはポジティブ・サプライズでした。

ケンミレは下落への転換点を探す投資ではありませんので、ポジティブ・サプライズが起って相場が上がったならば、相場が下落に転換するのを待ち、転換点近くでネガティブ・サプライズが起こるのを待ち、転換点が起こるのを待つという、単純だけど確実な投資戦術になりました。

毎日、日経平均株価の動きだけをサイトで見るだけで目先の投資行動は十分です。そして相場が動き出したらケンミレアイを見て、心の準備をして、実際に有機を出して行動してください。
そして、残った時間は投資以外の楽しみに使ってください。









≫バックナンバーを見る

新ケンミレ・アイ