トップローリスク・ハイリターン投資 超入門編〜はじめての方向け〜(投資ブログ)

第6回 株式投資で多くの人が失敗するのはなぜ?

≫レポート目次を見る

2016/08/10 2回目 19:27

ローリスク・ハイリターン投資への道 【株式投資で多くの人が失敗するのはなぜ?】

株式投資で利益を出すのはとても単純で簡単なことです。それは「安い時に買って高くなったら売る」というたった一つの真理を実践できるかどうかにかかっています。

しかし実際には誰にでも「より多く儲けたい」「損をしたくない」という欲がありますので、これを実行できなくなってしまうのです。

第一の敵は、欲望


「より多く儲けたい」という気持ちが強いと「最高値更新中!」などの上がっている銘柄に飛びついてしまい、少々上がっても「まだまだ上がるハズ!」と根拠の無い予測を立てて引っ張ってしまいます。上昇スピードが鈍った時に「何かがおかしい・・・」と思ってすぐに売れる方はまだいいのですが、「いまは我慢のしどころ」と決め込んで売り逃し、評価損が出始めて売るに売れなくなってしまい、結局は塩漬け銘柄を増やしてしまう個人投資家の方はとても多いのです。(実際に多く見てきました)

耳が痛い方も居るかとは思いますが、大丈夫です。このコーナーを読み進んでいただければ、きっと「ローリスク・ハイリターン投資」をご理解いただき、ご自身の投資手法がガラっと変わると思います。

第二の敵は、恐怖心


「損をしたくない」という感情が強いと、いくら割安な株を見つけても「もっと下がるハズだから怖くて買えない」となってしまいます。しかし過去の株式相場を振り返ってみると、いくら右肩下がりの期間でも、急落した後には戻しを入れ、また下がりだしても下げの勢いがつき過ぎるとまた戻しての繰り返しです。

つまり毎日下がり続ける株式相場は、少なくとも過去の歴史の中で一度も無かったわけです。

車でも家電製品でも、物を買うときはカタログを見ながら研究をして、1円でも安く買おうとするのに、株に関しては安く買えるタイミングを見送ってしまうのはなぜでしょう。
それは「まだ下がるかもしれない」という恐怖心に勝てないからです。

負けない投資家への大きな一歩


ここまでを整理すると、実に簡単なことが分かります。つまり、個人投資家が勝てない理由である「欲望」と「恐怖心」を取り除く事ができれば、今までと真逆の「負けない投資家」になることができるのです。

まずはこれを理解することが「ローリスク・ハイリターン投資マスター」に近付く大きな一歩となるのです。