サイコロジカルラインの計算方法

計算方法は非常に単純で、株価が上がった日を「勝ち」、下がった日を「負け」として、一般的に過去12営業日の勝ち負けを集計して勝率を算出します。

12営業日の勝ち負けを当てはめて計算してみます。
例えば、過去の勝敗を○が上昇、×が下落として、過去12日間で上昇8日した場合は・・・
【例】
○×○××○○○×○○○   8/12=66.7%

【例の翌営業日に上昇した場合】
[○]×○××○○○×○○○[○] 最初の○が押し出され、最後に当日の上昇が追加されます。この結果、期間内の上昇日数は変わらず、サイコロジカルの数値も変化はありません。

【例のよく営業日に下落した場合】 [○]×○××○○○×○○○[×] 最初の○が押し出され、最後に当日の下落が追加されます。期間内の上昇日数がひとつ減りますので、7/12=58.3%となります。

このように、サイコロジカルラインは『ところ天』のように過去の勝敗を押し出して計算されます。このため、連続して上昇が続き、ある程度までサイコロジカルラインが上昇すると、期間内にある下落を押し出さない限り上昇しても水準が変わりません。また、逆に下落が続いた場合も同様です。

Copyright © 1997 KEN&BRAINS ,inc. All rights reserved.