トップ割安株ソフト会員サービスのご案内:投資家教育コンテンツ

割安株ソフト会員サービスのご案内:投資家教育コンテンツ

★投資力のレベルアップを目指そう!!

日本では、小学校から大学まで16年間も『時間とお金』を使って『自己投資』をします。
この教育は『社会人になってから勉強するための基礎知識を得る』ためであり、本当の勉強は社会人になってから始めます。

それが株式投資の世界では、株式投資で勝つための知識を何も持たずに投資を始められてしまいます。つまり、未経験者が投資のプロと対等に戦うことになってしまいます。したがって、個人投資家の90%以上は1年半で投資資金を失って株式市場から去ってしまっているという結果になっています。グッドイシューでは、株式投資をする前に『株式投資で勝つために知っておいた方が良いこと』『株式投資で負けないために知っておいた方が良いこと』をまず勉強し、それから実践に入った方が良いと言い続けています。

小学生が塾に行けば、1ケ月で大体1〜3万円くらいは掛かりますし、大学に行けば一般的な私立文系だと年間授業料だけでも100万円くらい掛かります。そのため、グッドイシューの会費の一部は『負けないための費用』と『株式投資で勝つための知識を得るための費用=レベルアップの費用』と財産構築のための投資手法の提供の2つであると考えています。

難しい投資からスタートするのではなく、まずは一番ハードルの低い「市場全体が大きく下がった時だけ投資」することから始め、その間に「投資のレベルアップのための勉強」を行い、レベルがアップしたら売買回数を増やす方法にチャレンジするというのがグッドイシューの投資ライフです。

投資を学ぶためのコンテンツを目的別に紹介します。

  1. 『体系的に、株式投資の全体像を学びたい
  2. 『チャートの基本を学びたい
  3. 『実践的なチャート分析の方法を学びたい
  4. 『投資戦略の立て方を学びたい
  5. 『負けない投資家 になりたい』

体系的に、株式投資の全体像を学びたい

株式投資を財産構築の手段にし、さらに利益を伸ばすために必要な知識と技術・心理について、49回のレポートシリーズのレポートで学ぶことができます。49回シリーズと聞いて「大変そうだ」と思われるかもしれませんが、カリキュラムの構成を『入門編』『応用編』の2段階に編成してありますので、徐々にレベルアップしていただけると思います。復習用の穴埋め式問題もついていますので、知識がついたと実感できると思います。

入門編では、まず、株式投資を有効な武器とするために必要な知識を身に付けましょう。知っていれば得をする知識と、知らなければ損をする知識の二つがあります。入門編は小学校から中学校レベルの投資の基本に相当します。

応用編では高校・大学レベルの投資知識と技術になります。内容は入門編の項目をレベルアップし、各項目について『深く説明』します。

学べる内容

長期投資と短期投資のメリット・デメリット 割安株ってどんな株
株価が上昇・下落する理由 株価のバリュー
財産構築のための株式投資戦術 市場エネルギーの見方と投資戦術
政治が与える影響 投資家としてのニュースの見方
長期投資vs短期投資 ニュース分析vsチャート分析
ファンダメンタルズ分析vsテクニカル分析 全部見る

チャートの基本を学びたい

チャートにはお金が落ちています!・・・というと驚かれるかもしれませんが、チャートには株式投資で勝ためのヒントが沢山落ちています。分析方法を知れば知るほど、勝率も利益率も上がります。グッドイシューの教材では、基礎から応用まで「段階的に」学ぶことができます。

学べる内容

ローソク足の見方 相場のサイン 株価と出来高
ダブル底三尊天井三角保ち合い
テクニカル分析との付き合い方移動平均線RCI
RSI移動平均かい離率ストキャス
MACD一目均衡表ボリュームレシオ
サイコロジカルラインポイント&フィギュアチャート波動ライン
抵抗ライン価格帯別出来高押し目・戻し目の使い方

どの教材で学ぶ?

【基礎】

レポート『チャートに強くなろう』(全20回)(無料サイトで公開中)
文字が苦手な方向けには動画『やさしいチャート活用塾』(全11回)

【応用】

レポート『GI流良いチャート・悪いチャート』(全22回)

投資戦略の立て方を学びたい

株式投資で確実に利益を積み上げるには、今の相場がどのような状態にあるかを確認して、相場環境に対応した投資戦術をとって、相場の波に乗りましょう。
株式市場は『底値圏→上昇初期→上昇中→天井圏→下落初期→下落中→底値圏』の環境が順番にやってきています。相場環境に合わせて必ず考えなければならないことは、4つあります。

1.株式組入比率 (自分の投資総額に対し、大体何パーセントぐらいまで注ぎ込むか)
2.目標利益率 (1回の投資でどのぐらい儲けたいか)
3.損切り (「買い値」からの値下がり率あるいは見切売りを考える必要あるか)
4.保有期間 (株を購入後、どのぐらいの期間持ち続けていることが理想か)

上記4つは相場環境により全く異なります。
『現在の相場環境』を理解し、相場環境に合わせて、4つの考え方を変化させることを身につけましょう。

学べる内容

底値圏の相場上昇初期の相場上昇中の相場
天井圏の相場下落初期の相場下落中の相場
株式組み入れ比率目標利益率損切り
保有期間大きな下降相場、小さな下降相場が起こる理由と投資戦術
年間目標利益率を10%、30%、50%にした場合のメリット・デメリット
買い時、損切り時の「欲望と恐怖心のコントロール」方法

どの教材で学ぶ?

【基礎】

レポート『6つの相場環境ごとの投資戦術』(全7回)
その他、『財産構築のための投資手法』(全7回) 『グッドイシューの投資塾』(全49回)など

「負けない投資家」になりたい

株式投資で「負けない」ためには、細かい投資のテクニックを知る以前に、相場環境に応じて冷静な判断を下せるようになるための「投資の心構え」が必要になります。負けない投資家に必要な心構えや投資スタイルの決定方法について、全21回のシリーズでレポートしていきます。

学べる内容

株式投資で勝つための心構え 勝者のリターンアップ方法
勝つ確率の高いタイミングだけ投資する 損切りルールの作り方
株式投資で勝つための時間の使い方 株価メカニズムを知ろう
割安度の見方 3つのバリューを把握するのが勝者!
売買タイミング 株価と出来高は勝者の重要ポイント
投資スタイルの決め方 勝者になるためのテクニカル分析の使い方
平常心を保って投資をするためのコツ テクニカル分析は株式投資に必須!
自己責任の意味とは 派生商品が与える影響度
年間の投資目標を決めよう 勝者が知るべき経済要因と政治要因
買った銘柄全部で勝ちたい投資家は敗者! 勝者になるためのテクニカル分析

どの教材で学ぶ?

レポート『勝者への道』(全21回)

グッドイシューの投資教育コンテンツを全て紹介します

1.レポート

基礎レポート

内容 教材
投資のイロハ、総合 全49回 『グッドイシュー投資塾』
総合、心のコントロール 全21回 『勝者への道』
用語解説 全21回 『ギーニの快答』
四季報、ファンダメンタル 全3回 『会社四季報の見方』
投資戦術、相場環境 全7回 『6つの相場環境ごとの投資戦術』
投資スタイル 全7回 『財産構築のための投資手法』
チャート初級 全22回 『GI流良いチャート・悪いチャート』
割安株投資の実践ノウハウ(上級) 第5回まで公開『割安株投資・イシュー塾』
投資のコツ、トレンドライン中心の解説 全35回 『株式投資で知っておいた方が良いこと』

実戦のノウハウは、随時更新

内容 教材
会員の質問と回答、旬なソフトの使い方 「グッドコミュニケーション」
投資手法別の投資戦略、銘柄選び 「割安ゾーン投資」

2.動画

実戦を学ぶ時に最適です。チャート分析や操作手順なども動画の方が分かり易いというメリットがあります。
再生速度の調節や、全画面表示ができます。

実戦は毎日更新〜随時更新です

内容 教材
日々提供、日経平均のチャート解説 「3分市況動画」

基礎を動画で学ぶ

内容 教材
10個の銘柄探しソフトのコンセプト 『投資ソフトの説明動画』
高機能チャートの使い方 『高機能チャートの使い方動画』
チャートの基礎 『やさしいチャート活用塾』 全11回

自分に必要なことだけ学ぶ

有料サイト内の『初めての方へ』コーナーでは、学習方法のご提案をしています。
沢山のコンテンツがありますので「何から学んだらよいか」迷わないように、

「株式投資の未経験者は、まずここから勉強すると、体系的に学べますよ」
「売買回数を増やしたい人は、まずはここから勉強すると分かり易いですよ」

という視点で、使う教材と順番を提案しております。
会員の方の目標やレベルに合わせて、勉強する内容を選ぶことができます。

会員のご質問:銘柄選び、買値の決定、売り時、失敗銘柄の処理など、動画で回答しますnew
高機能チャート

高機能チャート会員のご案内

申込はこちら