トップ市況速報2015年9月16日の市況速報

市況速報

2015年9月16日の市況速報

≫バックナンバーを見る

寄付き速報 前引け速報 大引け速報

大引け速報 「続伸、利益確定売りで上げ幅を縮める展開」

レポート本文へ飛ぶ≫

  9:00 11:30   15:00
日経平均
(前日比)
18234.84
(+208.36)
18201.07
(+174.59)


18171.60
(+145.12)
日経先物
(前日比)
18120.00
(+240.00)
18110.00
(+230.00)
18080.00
(+200.00)
TOPIX
(前日比)
1478.17
(+15.93)
1476.22
(+13.98)
1472.60
(+10.36)
日経JASDAQ
(前日比)
2500.00
(+6.31)
2500.93
(+7.24)
2497.85
(+4.16)
マザーズ
(前日比)
777.14
(+5.76)
766.57
(-4.81)
765.52
(-5.86)
上海市場
(前日比)

3021.93
(+16.76)
3033.11
(+27.94)
  9:00 11:30   15:00








1位 ゴム製品 ゴム製品

ゴム製品
2位 鉱業 輸送用機器 空運
3位 機械 空運 輸送用機器
4位 輸送用機器 機械 機械
5位 空運 電気機器 電気機器





1位 パルプ紙 電気ガス 電気ガス
2位 電気ガス パルプ紙 その他製品
3位 小売 小売 パルプ紙
4位 医薬品 その他製品 小売
5位 水産農林 医薬品 不動産
  9:00 11:30   15:00
値上がり 1143 1017

1032
値下がり 561 734 728
変わらず 175 141 138
新高値 3 4 4
新安値 7 10 12
出来高
(前日同時刻比)
2.5億株
(0.0億株)
9.6億株
(-0.5億株)
18.9億株
(-1.9億株)
売買代金
(前日同時刻比)
2624 億円
(+61億円)
1240 億円
(-239億円)
21520 億円
(-1507億円)

■本日のまとめ

本日の日経平均株価は、前日比+145円高い18171円で取引を終えました。

朝方は、前日の欧米株が総じて上昇したことで買い安心感が広がり+208円高のスタートとなりましたが、米FOMCを控えていることや、中国株の動きが軟調に推移したことで利益確定売りに押され、前引けは+174円高と上げ幅を縮めました。

後場に入っても、重要イベントを前に大きくポジションを傾ける動きは取れず、方向感の無い展開の中で、小口の利益確定の売りに押され、大引けは前日比+145円高と上げ幅を縮めて取引を終えました。

日本政府観光局が14時に発表した、今年1月から8月の訪日外国人客数は、前年同期比で49%増の1287万人となり、2014年の通年の数字(1341万人)に迫る勢いになりました。

8月単月でも前年同月比63.8%増の181.7万人と8月としては過去最高になりました。国別にみると、中国からの訪日客が前年比133%増の59万人と、単月で過去最高を更新しており、中国株の乱高下の影響が感じられない内容となりました。

訪日外国人関連の銘柄では、ラオックスが+4.5%、象印が+7.2%と大きく上昇している半面、高島屋や松屋など百貨店関連はマイナス圏と、まちまちの結果になっています。

東証1部の売買代金は2兆1520億円と低水準となりました。

■上昇した業種上位3業種

1 ゴム製品   +3.49%
2 空運     +3.15%
3 輸送用機器  +2.72%

(18業種上昇)

■下落した業種上位3業種

1 電気ガス   −2.92%
2 その他製品  −2.19%
3 パルプ紙   −1.91%

(計15業種下落)

■東証1部規模別動向

 大型株指数 +1.07%
 中型株指数 +0.19%
 小型株指数 +0.08%

■為替

 1ドル =120円18−20銭
 1ユーロ=135円61−65銭

■アジア市場の動き

 上海市場  +0.96%
 香港市場  +1.40%

寄付き速報 前引け速報 大引け速報

前引け速報 「続伸、様子見ムードの中、買いが優勢だが上値が重い展開」

レポート本文へ飛ぶ≫

  9:00 11:30   15:00
日経平均
(前日比)
18234.84
(+208.36)
18201.07
(+174.59)



日経先物
(前日比)
18120.00
(+240.00)
18110.00
(+230.00)

TOPIX
(前日比)
1478.17
(+15.93)
1476.22
(+13.98)

日経JASDAQ
(前日比)
2500.00
(+6.31)
2500.93
(+7.24)

マザーズ
(前日比)
777.14
(+5.76)
766.57
(-4.81)

上海市場
(前日比)

3021.93
(+16.76)

  9:00 11:30   15:00








1位 ゴム製品 ゴム製品

-
2位 鉱業 輸送用機器
-
3位 機械 空運
-
4位 輸送用機器 機械
-
5位 空運 電気機器
-





1位 パルプ紙 電気ガス
-
2位 電気ガス パルプ紙
-
3位 小売 小売
-
4位 医薬品 その他製品
-
5位 水産農林 医薬品
-
  9:00 11:30   15:00
値上がり 1143 1017

-
値下がり 561 734
-
変わらず 175 141
-
新高値 3 4
-
新安値 7 10
-
出来高
(前日同時刻比)
2.5億株
(0.0億株)
9.6億株
(-0.5億株)
-
-
売買代金
(前日同時刻比)
2624 億円
(+61億円)
1240 億円
(-239億円)
-
-

■前場のまとめ

日経平均の前引けは前日比+174円高い18201円となっています。

寄付きは前日欧米株が総じて上昇したことで、買い安心感が広がり+208円高でスタートしました。

寄付き後は目先の利益を確定する動きに押され伸び悩みましたが、為替が落ち着いていることで自動車など輸出関連株が買われ、一時+265円高まで上昇しました。

また原油高を好感して鉱業株も高くなっています。

ただ米FOMCを控えていることや、中国株の動向にも神経をとがらせており、積極的な買いにはつながらず、前引けでは+174円高と若干上げ幅を縮めています。

東証1部の前場の売買代金は1兆0240億円と、売買が低調だった前日より少ない水準となっており、様子見ムードが強くなっています。

■業種別動向

業種別では全33業種中、23業種が上昇、10業種が下落しています。

■東証1部規模別動向

 大型株指数 +1.45%
 中型株指数 +0.27%
 小型株指数 +0.02%

■為替

 1ドル =120円26−28銭
 1ユーロ=135円71−76銭

寄付き速報 前引け速報 大引け速報

寄付き速報 「続伸、200円高で始まり寄付き後は若干上げ幅を縮める展開」

■市況データ

  NYダウ
(アメリカ)
NASDAQ
(アメリカ)
DAX
(ドイツ)
FT100
(イギリス)
上海総合
(中国)
ドル/円 WTI原油
終値
前日比
騰落率
16599.85
+228.89
(+1.40 %)
4860.52
+54.76
(+1.14 %)
10188.13
+56.39
(+0.56 %)
6137.60
+53.01
(+0.87 %)
3005.170
-109.630
(-3.52 %)
120.42
+0.26
(+0.22 %)
44.59
+0.59
(+1.34 %)

米国市況 「大幅反発、堅調な経済指標で米景気に期待感」

■米国市場のまとめ

米国株式市場は、この日発表された経済指標が堅調な内容だったことで、米景気への期待感が広がり、ダウ平均は前日比+228ドル高い16599ドルで取引を終えています。

8月の米小売売上高は前月比+0.2%と市場予想の+0.3%を若干下回ったものの、過去分が上方修正され、個人消費が底堅いことを示しています。

今回の統計は、新興国の景気不透明感から世界的な株安がおきた月にも関わらず、個人消費には大きな影響が無かったことを裏付けています。

GDP算出に使われる、自動車・ガソリン等を除いたコア売上高は+0.4%と市場予想の+0.3%を上回っています。

一方で、経済指標が良かったことで、今週のFOMCで利上げに傾く可能性も考えられるとの見方も聞かれています。

■S&P500セクター別騰落

上昇:10セクター、下落:0セクター

【上昇上位】

 サービス
 金融
 ヘルスケア

【下落上位】

 なし

■CME日経平均先物(円建て)

 18130円 

■寄付前の外国証券成行注文状況

 株数ベースで

 売り 1640万株

 買い 1100万株

 差引  540万株の売り越し


レポート本文へ飛ぶ≫

  9:00 11:30   15:00
日経平均
(前日比)
18234.84
(+208.36)




日経先物
(前日比)
18120.00
(+240.00)


TOPIX
(前日比)
1478.17
(+15.93)


日経JASDAQ
(前日比)
2500.00
(+6.31)


マザーズ
(前日比)
777.14
(+5.76)


上海市場
(前日比)



  9:00 11:30   15:00








1位 ゴム製品
-


-
2位 鉱業
-
-
3位 機械
-
-
4位 輸送用機器
-
-
5位 空運
-
-





1位 パルプ紙
-
-
2位 電気ガス
-
-
3位 小売
-
-
4位 医薬品
-
-
5位 水産農林
-
-
  9:00 11:30   15:00
値上がり 1143
-


-
値下がり 561
-
-
変わらず 175
-
-
新高値 3
-
-
新安値 7
-
-
出来高
(前日同時刻比)
2.5億株
(0.0億株)
-
-
-
-
売買代金
(前日同時刻比)
2624 億円
(+61億円)
-
-
-
-

寄付き 「続伸、200円高で始まり寄付き後は若干上げ幅を縮める展開」

■全体の動き

日経平均株価は+208円高い18234円で寄り付きました。

前日の欧州株式市場が総じて上昇、米国株が大幅上昇したことで、日本株も買い優勢のスタートとなりました。

寄付き後は、上げ幅を縮め9時20分現在+156円高となっています。

前日まで大きく下げていた携帯各社は、寄付き後は上げて始まりましたが、KDDIが下げに転じるなど、指数の重石になっています。

本日は14時に8月の訪日外国人客数が発表されます。先月の発表後は、中国からの訪日客の伸びの鈍化が嫌気され、インバウンド関連が売られたこともあり、8月の実績値にも注目が集まります。

■業種別動向

 業種別では33業種中、27業種が上昇、6業種が下落しています。

■東証1部規模別動向

 大型株指数 +1.02%
 中型株指数 +0.22%
 小型株指数 +0.17%

■新興市場

 マザーズ指数     +0.65%
 日経ジャスダック平均 +0.33%

■為替

 1ドル =120円34−36銭銭
 1ユーロ=135円67−73銭