トップケンミレ・トピックス

ケンミレ・トピックス

≫バックナンバーを見る

2019/03/25 2回目 16:15

29 pt すごくいいねいいね

【3月25日 今日のまとめ】【ピックアップNEWS @経済指標情報】

■後場まとめ

25日後場の日経平均株価は前週末日より706円16銭安い、20921円18銭で寄り付きました。

後場の寄り付きは前場の軟調な地合いを引き継ぎ、弱含んで始まりました。

その後、日銀のETF買いの思惑が相場の下支えとなり、下げ渋る展開となりました。
しかし、海外投資家の株価指数先物への売りが出ているとの見方から上値も重く、安値圏で推移しました。

本日は東証1部全33業種が値下がりとなり、日経平均株価は前週末日よりも650円23銭安い、20,977円11銭で大引けを迎えました。

■大引け情報
日経平均株価  20,977.11 (▼3.01% -650.23)
TOPIX       1,577.41 (▼2.45% -39.70)
JPX日経400   14,030.97 (▼2.47% -355.51)
マザーズ       926.22 (▼1.46% -13.71)
日経JASDAQ   3,432.98 (▼0.77% -26.60)

■ピックアップNEWS
@経済指標情報
フランス
3月 製造業PMI 49.8 (市場予想 51.5)
3月 サービス部門PMI 48.7 (市場予想 50.7)

ドイツ
3月 製造業PMI 44.7 (市場予想 48.0)
3月 サービス部門PMI 54.9 (市場予想 54.8)

EU
3月 製造業PMI 47.6 (市場予想 49.5)
3月 サービス部門PMI 52.7 (市場予想 52.7)

アメリカ
3月 製造業PMI 52.5 (市場予想 53.6)
3月 サービス部門PMI 54.8 (市場予想 56.0)

・そもそもPMIとは?
「Purchasing Manager's Index」の略。「購買担当者景気指数」とも呼ばれています。
製造業やサービス業の購買担当者を対象とした調査を行い、算出する指数のことをいいます。
一般的に景気実態を正確に映し出しやすいのが特徴となっていると言われています。

■下落した上位3業種とその構成銘柄
1. 石油・石炭  -5.21%
<上昇した構成銘柄上位3>  
1位 --
2位 --
3位 --
<下落した構成銘柄上位3>
1位 5021 コスモHD -6.22% 石油元売り大手。風力発電にも携わる。
2位 5002 昭和シェル -5.88% 石油元売り大手。太陽電池に注力。 
3位 5019 出光興産 -5.36% 石油元売り大手。石油化学や原油・石炭開発も展開。

2. 医薬品  -3.86%
<上昇した構成銘柄上位3>  
1位 --
2位 --
3位 --
<下落した構成銘柄上位3>
1位 4523 エーザイ -19.83% 製薬大手。消化器系などが強み。
2位 4577 ダイト -4.32% 原薬製造と製剤の製造受託。後発医薬品メーカー向けが主流。
3位 4530 久光薬 -4.12% 消炎鎮痛貼付剤でトップ。海外にも進出。
 
3. 鉱業 -3.64%
<上昇した構成銘柄上位3>
1位 --
2位 --
3位 --
<下落した構成銘柄上位3>  
1位 1605 国際石開帝石 -3.76% 資源開発最大手、原油・ガス開発生産。政府が黄金株保有。
2位 1662 石油資源    -3.75% 原油・ガス開発専業。原油・天然ガスの探鉱、開発、生産。
3位 1518 三井松島HD -2.53% 石炭商社。輸入販売など石炭事業。施設運営、飲料ストロー等も展開。

■為替の値動き 15時45分時点
1ドル=109円93銭 (▲0.02% +0.02)
1ユーロ=124円22銭 (▼0.16% -0.20)
1ポンド=144円77銭 (▼0.27% -0.39)

■アジア株式市場 16時14分時点
中国上海総合指数 3,043.03 (▼1.97% -61.12)
香港株式市場  28,497.50 (▼2.12% -615.861)


2019/03/25 1回目 11:34

18 pt すごくいいねいいね

【3月25日 日経平均株価前場と22日の米株式市場】

■前場まとめ

25日の日経平均株価は先週末日より359円93銭安い、21,267円41銭で寄り付きました。

22日の米株式市場は大幅下落しました。
ドイツ、ユーロ、アメリカの3月マークイット製造業PMIが軒並み市場予想を下回った結果となったことから、世界景気減速が懸念されたとの見方です。

本日の日経平均株価も大幅に下落して寄り付きました。
寄り付き直後から下げ幅を広げていき、一時その下げ幅は先週末比700円を記録しました。

前場の日経平均株価は先週末日より697円7銭安い、20,930円27銭で取引を終了しました。

■22日の米株式市場
NYダウ   25,502.32 (▼1.77% -460.18)
NASDAQ  7,642.67 (▼2.50% -196.29)
S&P500   2,800.71 (▼1.90% -54.17)

■前引け情報
日経平均株価   20,930.27 (▼3.22% -697.07)
TOPIX        1,573.10 (▼2.72% -44.01)
JPX日経400    13,987.74 (▼2.77% -398.74)
マザーズ        926.35 (▼1.44% -13.58)
日経JASDAQ    3,432.09 (▼0.79% -27.49)

■ピックアップNEWS
@経済指標情報
フランス
3月 製造業PMI 49.8 (市場予想 51.5)
3月 サービス部門PMI 48.7 (市場予想 50.7)

ドイツ
3月 製造業PMI 44.7 (市場予想 48.0)
3月 サービス部門PMI 54.9 (市場予想 54.8)

ユーロ圏
3月 製造業PMI 47.6 (市場予想 49.5)
3月 サービス部門PMI 52.7 (市場予想 52.7)

アメリカ
3月 製造業PMI 52.5 (市場予想 53.6)
3月 サービス部門PMI 54.8 (市場予想 56.0)

・そもそもPMIとは
「Purchasing Manager's Index」の略。「購買担当者景気指数」とも呼ばれています。
製造業やサービス業の購買担当者を対象とした調査を行い、算出する指数のことをいいます。
一般的に景気実態を正確に映し出しやすいのが特徴となっていると言われています。

■為替の値動き 11時33分時点
1ドル=109円79銭 (▼0.11% -0.12)
1ユーロ=124円3銭 (▼0.31% -0.38)
1ポンド=144円88銭 (▼0.19% -0.289


2019/03/22 2回目 16:55

28 pt すごくいいねいいね

【3月22日 今日のまとめ】【ピックアップNEWS @Brexit、決断は4月まで 他】

■後場まとめ

後場の日経平均株価は前営業日よりも48円29銭安い、21,560円63銭で寄り付きました。

後場開始直後は、前場終値近辺でもみ合いながら推移しました。
しかしその後、徐々に下げ幅を縮めていきました。

プラス域とマイナス域を行き来するように推移し、週末を控えていることから積極的に上値を追随する動きは限れられた模様です。
また、イギリスのEU離脱も様々な報道がされる中、先行きを懸念しているおり、買い手を控えている投資家も多いとの見方があります。

本日、日経平均株価は前営業日よりも18円42銭高い、21,627円34銭で大引けを迎えました。

■大引け情報
日経平均株価   21,627.34 (▲0.09% +18.42)
TOPIX        1,617.11 (▲0.17% +2.72)
JPX日経400    14,386.48 (▲0.15% +21.51)
マザーズ        939.93 (▼0.24% -2.26)
日経JASDAQ    3,459.58 (▲0.11% +3.84)

■ピックアップNEWS
@Brexit、決断は4月まで
21日、イギリスを除いた、EU首脳27カ国は協議をおこないました。
イギリスのEU離脱についての協議で以下の内容で合意されました。

・イギリスとEUがまとめた離脱合意案をイギリス議会が可決すれば5月22日まで離脱を延期する。
・イギリスとEUがまとめた離脱合意案をイギリス議会が可決できなければ4月12日まで離脱を延期する。

メイ英首相が提案した6月末までの延期案は却下されるかたちとなり、「合意なき離脱」を回避できるかどうかの、英議会の判断が注目されます。


A米中閣僚級協議、3月中に開催
21日、中国商務省の高峰報道官は米中閣僚級貿易協議を3月28〜29日に開催すると発表しました。

場所は北京を予定しており、米中間の合意事項が履行されなかった場合にはどのようになるのか等に焦点があてられるとの見方があります。

21日の米株式市場はこの報道をうけ、米中貿易交渉進展への期待から買いが誘発されたとの見方もあります


■上昇した上位3業種とその構成銘柄
1. 石油・石炭  +2.17%
<上昇した構成銘柄上位3>
1位 5019 出光興産 +2.44% 石油元売り大手。石油化学や原油・石炭開発も展開。
2位 5002 昭和シェル +2.41% 石油元売り大手。太陽電池に注力。
3位 5020 JXTG +2.23% 石油元売り大手。金属にも強い。
<下落した構成銘柄上位3>  
1位 --
2位 --
3位 --

2. 鉱業  +1.82%
<上昇した構成銘柄上位3>
1位 1515 日鉄鉱   +4.42% 石灰石、銅精鉱、電気銅主力。機械、環境、不動産に展開。
2位 1514 住石HD   +1.98%  石炭大手。海外からの輸入炭販売が主力。
3位 1605 国際石開帝石 +1.89% 資源開発最大手、原油・ガス開発生産。政府が黄金株保有。
<下落した構成銘柄上位3>  
1位 1663 K&Oエナジ -0.45% 天然ガス開発・供給。
2位 --
3位 --

3. 海運業  +0.63%
<上昇した構成銘柄上位3>
1位 9308 乾汽船 +4.03% 海運、倉庫、不動産事業が強み
2位 9104 商船三井 +1.78% 海運大手。保有船は世界最大級。
3位 9110 ユナイテッド海 -1.32% バラ積み船、鉄鋼原料が強み。
<下落した構成銘柄上位3>  
1位 --
2位 --
2位 --

■下落した上位3業種とその構成銘柄
1. 医薬品  -3.00%
<上昇した構成銘柄上位3>  
1位 4539 ケミファ +1.96% 痛風薬や鎮痛薬など収益柱。後発医薬品が主力。
2位 4516 日本新薬 +1.87% 種苗の生産、販売。農薬などにも強み。
3位 4574 太宰製薬 +0.10% 感染管理製品の製造販売。
<下落した構成銘柄上位3>
1位 4523 エーザイ -16.55% 製薬大手。消化器系などが強み。
2位 4530 久光薬 -3.96% 消炎鎮痛貼付剤でトップ。海外にも進出。
3位 4552 JCRファ -3.85% ホルモン製剤が主力。バイオ後続品にも注力。

2. 水産・農林  -0.50%
<上昇した構成銘柄上位3>  
1位 1376 カネコ種 +0.72% 種苗の生産、販売。農薬などにも強み。
2位 1332 日水   +0.63% 家庭用冷凍食品大手。海外で養殖事業も展開。
3位 1384 ホクリヨウ +0.17% 北海道の鶏卵の生産・販売大手。
<下落した構成銘柄上位3>
1位 1377 サカタタネ -3.26% 種苗大手。野菜・花種子で収益力が高い。
2位 1301 極洋  -0.66% 水産物貿易・加工・買い付けや漁業に強み。
3位 --
 
3. 保険業 -0.44%
<上昇した構成銘柄上位3>
1位 8715 アニコム +0.92% ペット保険大手。全国の動物病院と提携。
2位 8725 MS&AD +0.50% 損保大手。有名保険会社を傘下に持つ。
3位 8729 ソニーFH +0.49%  生損保、銀行などを運営。生保に強み。
<下落した構成銘柄上位3>  
1位 8750 第一生命HD  -1.20% 生保大手。海外にも展開。
2位 8795 T&D     -1.01% 生保持ち株会社。大同生命、太陽生命が中核。
3位 8766 東京海上    +1.94% 損保大手。様々な分野に事業を拡大。

■為替の値動き 16時50分時点
1ドル=110円77銭 (▼0.03% -0.03)
1ユーロ=126円15銭 (▲0.12% +0.15)
1ポンド=145円64銭 (▲0.30% +0.43)

■アジア株式市場 16時54分時点
中国上海総合指数 3,104.15 (▲0.09% +2.69)
香港株式市場  29,086.50 (▲0.05% +14.94)


2019/03/22 1回目 11:52

16 pt すごくいいねいいね

【3月22日 日経平均株価前場と21日の米株式市場】

■前場まとめ

22日の日経平均株価は前営業日より104円34銭高い、21,713円26銭で寄り付きました。

21日の米株式市場は続伸しました。
FOMCにて金利を当面維持する示唆がされたこと、3月のフィラデルフィア連銀製造業景気指数が市場予想を大幅に上回ったことが好感されたとの見方です。

昨日は春分の日で東京株式市場はお休みでしたので、一日空けた本日の日経平均株価は上昇して寄り付きました。

しかし寄り付きこそ買いが先行したものの、その後は徐々に上げ幅を縮小していきました。
外国為替相場で円高ドル安が進行したことや、医薬品株や銀行株が軟調に推移したことが影響しているとの見方があります。

本日の日経平均株価は前営業日より45円83銭安い、21,563円9銭で取引を終了しました。

■21日の米株式市場
NYダウ  25,962.51 (▲0.84% +216.84)
NASDAQ 7,838.96 (▲1.42% +109.99)
S&P500  2,854.88 (▲1.09% +30.65)

■前引け情報
日経平均株価  21,563.09 (▼0.21% -45.83)
TOPIX       1,612.64 (▼0.11% -1.75)
JPX日経400   14,352.71 (▼0.09% -12.26)
マザーズ       942.56 (▲0.04% +0.37)
日経JASDAQ   3,457.23 (▲0.04% +1.49)

■ピックアップNEWS
@米中閣僚級協議、3月中に開催
21日、中国商務省の高峰報道官は米中閣僚級貿易協議を3月28〜29日に開催すると発表しました。

場所は北京を予定しており、米中間の合意事項が履行されなかった場合にはどのようになるのか等に焦点があてられるとの見方があります。

21日の米株式市場はこの報道をうけ、米中貿易交渉進展への期待から買いが誘発されたとの見方もあります。

■為替の値動き 11時37分時点
1ドル=110円73銭 (▼0.06% -0.07)
1ユーロ=125円94銭 (▼0.05% -0.06)
1ポンド=145円45銭 (▲0.16% +0.23)


2019/03/19 2回目 16:19

44 pt すごくいいねいいね

【3月19日 今日のまとめ】【ピックアップNEWS @EU離脱案、3回目の採決への先行き不安】

■後場まとめ

後場の日経平均株価は前日よりも42円17銭安い、21,542円33銭で寄り付きました。

後場は前日比小幅安でもみ合う展開となりました。
前場から引き続き利益確定売りが出る中で、3月決算期末配当狙いの買いが出てくるとの見方が下支えになっていた模様です。

また、明日にはFOMCを控えていることもあり、結果を見極めたいとの動きも多かったとの見方もあります。

大引けまでは、前場では一時前日比150円近くあった下げ幅を縮小しながら推移しました。

本日、日経平均株価は前日よりも17円65銭安い、21,566円85銭で大引けを迎えました。

■大引け情報
日経平均株価  21,566.85 (▼0.08% -17.65)
TOPIX       1,610.23 (▼0.21% -3.45)
JPX日経400   14,331.86 (▼0.16% -22.69)
マザーズ       937.60 (▼0.44% -4.10)
日経JASDAQ  3,448.62 (▼0.02% -0.52)

■ピックアップNEWS
@EU離脱案、3回目の採決への先行き不安
18日、イギリス下院のバーコウ議長は、メイ首相のEU離脱案の3度目の議会採決に対し、」以下のように述べました。

「すでに議会が拒否した案を再び採決に付すには、中身が大幅に異なるものでなくてはならない。これまでとほぼ同じであれば採決を許可しない。」

この発言を受け、外国為替市場ではポンドが下落しました。
Brexitに関して今後の先行きが懸念される模様です。

■上昇した上位3業種とその構成銘柄
1. 保険業  +1.21%
<上昇した構成銘柄上位3>
1位 8766 東京海上    +1.94% 損保大手。様々な分野に事業を拡大。
2位 8750 第一生命HD  +1.30% 生保大手。海外にも展開。
3位 8715 アイニコムHD +1.21% ペット保険大手。全国の動物病院と提携。
<下落した構成銘柄上位3>  
1位 7181 かんぽ生命 -0.48% 生命保険会社大手。保険引受業務と資産運用業務が強み。
2位 8795 T&D     -0.21% 生保持ち株会社。大同生命、太陽生命が中核。
3位 --

2. その他金融業  +0.64%
<上昇した構成銘柄上位3>
1位 7198 アルヒ     +2.46% 「フラット35」を中心とする住宅関連の貸出・回収・取次業務をおこなう。
2位 8572 アコム     +2.04%  消費者金融大手。海外にも注力。
3位 8439 東京センチュ +2.02% みずほ系リース大手。海外にも注力。
<下落した構成銘柄上位3>  
1位 7187 ジェイリース  -4.35% 賃貸不動産における家賃債務保証会社。
2位 7164 全国保証   -3.29% 独立系の信用保証大手。全国の金融機関と連携。
3位 7199 プレミアG   -2.05% 自動車修理保証事業などをおこなう。

3. パルプ・紙  +0.63%
<上昇した構成銘柄上位3>
1位 3863 日本紙    +1.50% 製紙業界大手。農業など他分野にも展開。
2位 3861 王子HD   +1.18% 製紙国内トップ。海外にも展開。
3位 3865 北越コーポ  +0.64% 総合製紙企業。上質紙・白板紙が軸。
<下落した構成銘柄上位3>  
1位 3864 三菱紙 -2.25% コート紙大手。海外にも強い。
2位 3878 巴川紙 -1.86% 電子部品材料などに着手。トナー専業は世界トップ。
3位 3950 ザ・パック -1.64% ショッピングバッグ大手。紙袋やポリ袋など。

■下落した上位3業種とその構成銘柄
1. 小売業  -1.57%
<上昇した構成銘柄上位3>  
1位 9828 元気寿司 +7.08% 東日本中心に展開。海外にも展開
2位 7640 トップカルチ -3.51%  新潟、関東に書籍・ソフトなどの複合店を運営。
3位 7593 VTHD +2.87% ホンダ・日産系ディーラー。
<下落した構成銘柄上位3>
1位 3092 ZOZO -11.31% 衣料品通販サイトを運営。ブランド品を受託販売。
2位 3391 ツルハHD -6.37%  ドラッグストア大手。全国に展開。
3位 8028 ユニファミマ -5.43% コンビニ大手。全国に展開。

2. 電気・ガス  -1.25%
<上昇した構成銘柄上位3>  
1位 9509 北海電 +1.08% 原子力と石炭火力が主力。
2位 9519 レノバ +0.42% 再生可能エネルギーの発電と開発・運営。
3位 9517 イーレックス +0.39% 電力小売り主力。外資とも提携。
<下落した構成銘柄上位3>
1位 9533 邦ガス -3.24% 都市ガス大手。LPGに強み。
2位 9532 大ガス -2.14% 電力事業に注力。海外に積極投資。
3位 9501 東電HD -2.12%  原発事故による賠償負担や廃炉費用続く。政府の一時公的管理下に。
 
3. その他製品 -1.10%
<上昇した構成銘柄上位3>
1位 7856 荻原工業 +2.51% 合成樹脂繊維大手。土木建築向け樹脂シートが主力。
2位 7839 SHOEI +2.18% ヘルメット製造専業会社。世界でシェアトップ。
3位 7990 グロブラインド +1.18%  釣り具で世界トップ。ゴルフ、テニス用品や自転車も展開。
<下落した構成銘柄上位3>  
1位 7821 前田工織 -4.27% 土木・産業資材大手。M&Aに注力。
2位 7914 共同印 -3.13% 総合印刷大手。情報セキュリティや生活・産業資材に注力。
3位 7846 パイロット -2.91% 筆記具最大手。ボールペンが主力。

■為替の値動き 16時16分時点
1ドル=111円31銭 (▼0.10% -0.12)
1ユーロ=126円29銭 (▼0.02% -0.02)
1ポンド=147円64銭 (▼0.03% -0.05)

■アジア株式市場 16時17分時点
中国上海総合指数 3,090.97 (▼0.18% -5.44)
香港株式市場  29,440.00 (▲0.11% +30.99)


2019/03/19 1回目 12:07

30 pt すごくいいねいいね

【3月19日 日経平均株価前場と18日の米株式市場】

■前場まとめ

19日の日経平均株価は前日よりも26円7銭安い、21,558円43銭で寄り付きました。

18日の米株式市場は続伸。
主要中央銀行の政策決定会合などを控え、ポジションを買い増す投資家が多いとの見方でした。

対して、本日の日経平均株価は寄り付きから反落。
昨日までの上昇に対しての利益確定売りが先行した模様です。

日経平均株価はその後下げ幅を拡大し、一時前日比150円安を記録する場面も見受けられましたが、売り一巡後は下げ渋る展開となりました。
中国・上海株式市場が続伸していることなどが影響しているとの見方です。

前場の日経平均株価は前日よりも56円12銭安い、21,528円38銭で取引を終了しました。

■18日の米株式市場
NYダウ  25,914.10 (▲0.25% +65.23)
NASDAQ 7,714.48 (▲0.34% +25.95)
S&P500  2,832.94 (▲0.37% +10.46)

■大引け情報
日経平均株価   21,528.38 (▼0.26% -56.12)
TOPIX        1,608.90 (▼0.30% -4.78)
JPX日経400    14,318.85 (▼0.25% -35.70)
マザーズ        934.99 (▼0.71% -6.71)
日経JASDAQ   3,449.65 (▲0.01% +0.51)

■ピックアップNEWS
@EU離脱案、3回目の採決への先行き不安
18日、イギリス下院のバーコウ議長は、メイ首相のEU離脱案の3度目の議会採決に対し、」以下のように述べました。

「すでに議会が拒否した案を再び採決に付すには、中身が大幅に異なるものでなくてはならない。これまでとほぼ同じであれば採決を許可しない。」

この発言を受け、外国為替市場ではポンドは下落しました。
Brexitに関して今後の先行きが懸念される模様です。


■為替の値動き 11時58分時点
1ドル=111円19銭 (▼0.21% -0.23)
1ユーロ=126円10銭 (▼0.17% -0.21)
1ポンド=147円60銭 (▼0.06% -0.10)


2019/03/18 2回目 17:19

25 pt すごくいいねいいね

【3月18日 今日のまとめ】

■後場まとめ

後場の日経平均株価は前週末日より142円23銭高い、21,593円8銭で寄り付きました。

東京株式市場の昼休みの時間帯に中国・上海株式市場が上げ幅を広げ推移したことにより、後場の日経平均株価も上昇して寄り付きました。

その後は高値圏でもみ合いながらも堅調に推移しました。

本日の日経平均株価は先週末日より、133円65銭高い、21,584円50銭で大引けを迎えました。

■大引け情報
日経平均株価  21,584.50 (▲0.62% +133.65)
TOPIX       1,613.68 (▲0.69% +11.05)
JPX日経400   14,354.55 (▲0.62% +88.33)
マザーズ       941.70 (▲1.92% +17.74)
日経JASDAQ  3,449.14 (▲0.65% +22.34)

■上昇した上位3業種とその構成銘柄
1. その他の製品  +2.06%
<上昇した構成銘柄上位3>
1位 7898 ウッドワン +5.88% 木製建材大手。住設機器の製造販売も注力。
2位 7916 光村印   +5.66% 印刷会社。商業印刷や新聞受託が主体。
3位 7839 SHOEI   +5.56% ヘルメット製造専業会社。世界でシェアトップ。
<下落した構成銘柄上位3>  
1位 7822 永大産業    -1.18% 住宅用建材・内装材メーカー。
2位 7914 共同印     -0.90% 総合印刷大手。情報セキュリティや生活・産業資材に注力。
3位 7949 小松ウォール -0.71% 間仕切り大手。海外よりも国内に注力。

2. 金属製品  +1.53%
<上昇した構成銘柄上位3>
1位 3445 RSテクノ  +5.35%  半導体関連部品会社。海外にも展開。
2位 5902 ホッカンHD +5.03%  製缶大手。スチール缶やペットボトルにも注力。
3位 5943 ノーリツ    +4.63%  ガス風呂釜・給湯器大手。
<下落した構成銘柄上位3>  
1位 5985 サンコール   -2.37% 精密部品メーカー。車用精密ばねなどが主力。
2位 5933 アルインコ -2.18% 建設用仮設材の販売。レンタルもおこなう。
3位 5988 パイオラック -1.92%  工業用ファスナーと自動車用留め具が主力。

3. 化学  +1.44%
<上昇した構成銘柄上位3>
1位 4369 トリケミカル +14.58% 半導体向け化学薬品の製造。
2位 4116 大日精 +6.07% 顔料外販でトップ。
3位 4027 テイカ  +5.63% 酸化チタンと界面活性剤が主力。
<下落した構成銘柄上位3>  
1位 4022 ラサ工 -4.78% 工業薬と機械会社。
2位 4929 アジュバン -3.98% 美容室など向け、化粧品等を企画・販売。
3位 7940 ウェーブHD -3.13% 壁紙、防虫網でトップ。

■下落した上位3業種とその構成銘柄
1. 鉱業  -0.22%
<上昇した構成銘柄上位3>
1位 1663 K&Oエナジ +4.13% 天然ガス開発・供給。
2位 1515 日鉄鉱   +2.51% 石灰石、銅精鉱、電気銅主力。機械、環境、不動産に展開。
3位 1518 三井松島HD  -1.31% 石炭商社。輸入販売など石炭事業。施設運営、飲料ストロー等も展開。
<下落した構成銘柄上位3>  
1位 1605 国際石開帝石 -0.42% 資源開発最大手、原油・ガス開発生産。政府が黄金株保有。
2位 --
3位 --

2. --
 
3. --

■為替の値動き 17時13分時点
1ドル=111円49銭 (▲0.03% +0.04)
1ユーロ=126円53銭 (▲0.25% +0.32)
1ポンド=148円21銭 (▲0.08% +0.12)

■アジア株式市場 
中国上海総合指数 3,096.42 (▲2.47% +74.67)
香港株式市場  29,406.50 (▲1.36% +394.24)


2019/03/18 1回目 11:36

21 pt すごくいいねいいね

【3月18日 日経平均株価前場と15日の米株式市場】

■前場まとめ

18日の日経平均株価は前週末日よりも125円51銭高い、21,576円36銭で寄り付きました。

15日の米株式市場は上昇しました。
中国の報道機関が、14日にアメリカと中国間で電話協議がおこなわれ、合意文書について具体的な進展があった報道したが好感されたとの見方です。

本日の日経平均株価も米株高が影響し、買い先行で始まりました。
一時前日比160円高程まで上げ幅を拡大する場面も見受けられましたが、その後は上値は重く推移しました。

前場の日経平均株価は先週末日よりも128円81銭高い、21,579円66銭で取引を終了しました。

■15日の米株式市場
NYダウ  25,848.87 (▲0.54% +138.97)
NASDAQ 7,688.53 (▲0.76% +57.62)
S&P500  2,822.48 (▲0.50% +14.00)

■前引け情報
日経平均株価  21,579.66 (▲0.60% +128.81)
TOPIX       1,609.40 (▲0.42% +6.77)
JPX日経400   14,322.42 (▲0.39% +56.20)
マザーズ       941.26 (▲1.87% +17.30)
日経JASDAQ  3,442.04 (▲0.44% +15.24)

■為替の値動き 11時35分時点
1ドル=111円61銭 (▲0.14% +0.15)
1ユーロ=126円44銭 (▲0.18% +0.23)
1ポンド=148円35銭 (▲0.17% +0.26)


2019/03/15 2回目 17:32

25 pt すごくいいねいいね

【3月15日 今日のまとめ】【ピックアップNEWS @北朝鮮、米国との非核化交渉の中断を警告】

■後場まとめ

後場の日経平均株価は前日よりも189円64銭高い、21,476円66銭で寄り付きました。

アジア株式市場が東京株式市場の昼休みの時間中に堅調に推移していたことが好感され、後場の日経平均株価は上昇して寄り付きました。

北朝鮮が米国との非核化交渉の中断を警告したと報道されたことにより、外国為替相場にて円高ドル安が進行したとの見方から一時的に上げ幅を縮小する場面もみられましたが、その後は持ち直し、この日の高値圏で推移しました。

本日の日経平均株価は前日よりも163円83銭高い、21,450円85銭で大引けを迎えました。

■大引け情報
日経平均株価   21,450.85 (▲0.77% +163.83)
TOPIX        1,602.63 (▲0.90% +14.34)
JPX日経400    14,266.22 (▲0.92% +129.55)
マザーズ        923.96 (▼0.89% -8.33)
日経JASDAQ    3,426.80 (▲0.33% +11.19)

■ピックアップNEWS
@北朝鮮、米国との非核化交渉の中断を警告

15日、北朝鮮の崔善姫外務次官は、2月末にベトナムで開かれた米朝首脳会談でのアメリカの非核化要求は受け入れられないとの表明をしたとロシア国営タス通信によって報道されました。

崔善姫外務次官は以下のように述べ、米国との非核化交渉の中断を警告したとのことです。

「われわれはいかなる形でも米国の要求を受け入れる気はないし、このような交渉には携わりたくない」

A英議会、Brexit延期を可決

14日、イギリス議会はEUに対して離脱延期を要請する政府抗議を可決しました。
当初3月29日だった離脱期限を6月末まで延期するとのことです。

■上昇した上位3業種とその構成銘柄
1. 鉱業  +2.54%
<上昇した構成銘柄上位3>
1位 1605 国際石開帝石 +2.69% 資源開発最大手、原油・ガス開発生産。政府が黄金株保有。
2位 1662 石油資源    +2.22% 原油・ガス開発専業。原油・天然ガスの探鉱、開発、生産。
3位 1663 K&Oエナジ   +1.17% 天然ガス開発・供給。
<下落した構成銘柄上位3>  
1位 --
2位 --
3位 --

2. その他製品  +1.62%
<上昇した構成銘柄上位3>
1位 7862 トッパンフォ +5.80% ビジネスフォームとデータプリントサービス大手。
2位 7955 クリナップ  +3.66%  住設機器メーカー大手。
3位 7905 大建工    +3.20%  住宅関連資材メーカー大手。独自開発にも注力。
<下落した構成銘柄上位3>  
1位 7972 イトーキ   -7.07% 事務用家具大手。
2位 7916 光村印   -4.07% 印刷会社。商業印刷や新聞受託が主体。
3位 7898 ウッドワン -3.71% 木製建材大手。住設機器の製造販売も注力。

3. 繊維製品  +1.44%
<上昇した構成銘柄上位3>
1位 3612 ワールド    +7.76% アパレル大手。オンラインショップも展開。
2位 3580 小松テマーレ +2.96% 染色加工大手。海外にも展開。
3位 3593 ホギメデ    +2.95% 医療用不織布の大手。
<下落した構成銘柄上位3>  
1位 8013 ナイガイ -5.43% 靴下高級店老舗。
2位 8107 キムラタン -3.70% ベビー服・子供服の老舗製造卸大手。中国にも進出。
3位 3408 サカイオーベ -2.97% 染色加工大手。スポーツウェアにも注力。

■下落した上位3業種とその構成銘柄
1. 海運業  -0.12%
<上昇した構成銘柄上位3>
1位 9110 ユナイテッド海 +3.54% バラ積み船、鉄鋼原料が強み。
2位 9119 飯野海      +0.52% ケミカル船、バラ積船等を運航。不動産にも注力。
3位 --
<下落した構成銘柄上位3>  
1位 9308 乾汽船 -1.83% 海運、倉庫、不動産事業が強み。
2位 9107 川崎汽 -1.71% 海運大手。資源輸送もおこなう。
3位 9130 共栄タ -1.08% タンカー輸送での長期貸船が主力。

2. 非鉄金属  -0.07%
<上昇した構成銘柄上位3>  
1位 5702 大紀ア +4.41% 再生アルミ地金でトップ。海外にも展開。
2位 5851 リョービ +2.91% 金型鋳造法のひとつダイカストで独立系大手。
3位 5726 大阪チタ +2.03% 高品質金属チタンで世界トップ。航空機向けに強み。
<下落した構成銘柄上位3>
1位 5757 CKサンエツ -1.89% サンエツ金属中核。カメラ用精密部品にも着手。
2位 5707 東邦鉛 -1.76% 亜鉛・鉛の製錬大手。鉛でシェアトップ。
3位 5713 住友鉱 -1.49%  非鉄金属と電子材料が軸。資源開発等にも着手。
 
3. --

■為替の値動き 17時30分時点
1ドル=111円71銭 (▲0.00% +0.01)
1ユーロ=126円52銭 (▲0.22% +0.28)
1ポンド=147円87銭 (▼0.01% -0.02)

■アジア市場の動き
中国上海総合指数 3,021.75 (▲1.04% +31.07)
香港株式市場  29,053.00 (▲0.70% +201.61)


2019/03/15 1回目 11:48

12 pt すごくいいねいいね

【3月15日 日経平均株価前場と14日の米株式市場】

■前場まとめ

15日の日経平均株価は前日よりも89円71銭高い、21,376円73銭で寄り付きました。

14日の米株式市場はNYダウが小幅高となる一方、NASDAQとS&P500は下落しまちまちな動きとなりました。
米中首脳会談が4月に持ち越される可能性があるとの報道を受け、米中貿易協議進展へは足踏み状態となっていることが影響したとの見方があります。

それに対し、本日の日経平均株価は反発してはじまりました。
14〜15日の日銀の金融政策決定会合にて、現行の金融緩和策の継続を決める方針となったことから、外国為替相場で円安進行した模様で、輸出関連業種に買いを誘発しているとの見方があります。

その後、前引けにかけてはさらに上げ幅を拡大し、前場の日経平均株価は前日よりも217円71銭高い、21,504円73銭で取引を終了しました。

■14日の米株式市場
NYダウ   25,709.94 (▲0.03% +7.05)
NASDAQ  7,630.91 (▼0.16% -12.50)
S&P500   2,808.48 (▼0.09% -2.44)

■前引け情報
日経平均株価  21,504.73 (▲1.02% +217.71)
TOPIX       1,605.48 (▲1.08% +17.19)
JPX日経400   14,289.70 (▲1.08% +153.03)
マザーズ       928.68 (▼0.39% -3.61)
日経JASDAQ   3,426.67 (▲0.32% +11.06)

■ピックアップNEWS
@英議会、Brexit延期を可決
14日、イギリス議会はEUに対して離脱延期を要請する政府抗議を可決しました。
当初3月29日だった離脱期限を6月末まで延期するとのことです。

■為替の値動き 11時46分時点
1ドル=111円75銭 (▲0.04% +0.04)
1ユーロ=126円44銭 (▲0.15% +0.20)
1ポンド=147円98銭 (▲0.06% +0.09)


ケンミレ・アイ
M氏の新進気鋭レポート
成長株大ちゃんのイキがりレポート