トップケンミレ・トピックス

ケンミレ・トピックス

≫バックナンバーを見る

2018/10/19 4回目 15:29

4 pt すごくいいねいいね

【10月19日 日経平均株価終値と今日のまとめ】

本日、日経平均株価は前日よりも126円8銭安い、22,532円8銭で大引けを迎えました。

●それでは今日の前場からの流れを見ていきましょう

●前場寄り付き
19日の日経平均株価前場寄り付きは9時22分時点では373円82銭安い、22,284円34銭でした。
東証業種別指数は33業種全てが値下がりしていた模様です。

@18日のNYダウが327ドル安
→同日の中国上海総合指数が下落したこと、米長期金利の上昇への懸念が影響していた模様です。ナスダックも大幅下落しました。

A円高・ドル安が小幅ながら進行
→輸出関連株の重荷となっていたとの見方があります。8時48分時点では1ドル=112円12銭でした。

◆ケンミレ株式情報 経済指標
https://www.miller.co.jp/marketdata/market.html?_hps=off&from=y

22,249円10銭 -409円06銭 09:49

・TOPIX
1,678.68 -25.96 09:50

・JPX日経400
14,872.63 -232.92 09:51

●後場寄り付き
後場寄り付きの日経平均株価は13時32分時点では、前日よりも214円46銭安い、22,443円70銭でした。前場では一時400円を超える下落を記録しましたが、後場では前述した水準でした。

@日銀のETF買い入れへの期待
→相場の下支えとなっていたとの見方があります。

A中国・上海株式相場が一時上昇

B週末を控えたポジション調整
→売りと買いが交錯しているとの見方もありました。

●大引け
前場のレポートにもかいた、18日のNYダウの下落等のを受け、前場から売り優勢で始まりましたが、後場中ごろあたりから下げ幅を縮め、最終的には前述したような終値になりました。

@米国株式相場の大幅安
→@は中国の景気減速懸念

A日銀のETF買い入れへの期待
→後場のレポートにも書いたように相場の下支えとなっていたとの見方があります。

B押し目買いが入ったとの見方

以上三点が影響しています


2018/10/19 3回目 13:42

2 pt すごくいいねいいね

【10月19日 日経平均株価後場寄り付き】

後場寄り付きの日経平均株価は13時32分時点では、前日よりも214円46銭安い、22,443円70銭です。前場では一時400円を超える下落を記録しましたが、現在では前述した水準です。

@日銀のETF買い入れへの期待
→相場の下支えとなっているとの見方があります。

A中国・上海株式相場が一時上昇

B週末を控えたポジション調整
→売りと買いが交錯しているとの見方もあります

以上の三点が影響しています。


2018/10/19 2回目 09:53

2 pt すごくいいねいいね

【日経平均株価400円安】

22,249円10銭 -409円06銭 09:49

・TOPIX
1,678.68 -25.96 09:50

・JPX日経400
14,872.63 -232.92 09:51


2018/10/19 1回目 09:31

5 pt すごくいいねいいね

【10月19日 日経平均株価前場寄り付き】

19日の日経平均株価前場寄り付きは9時22分時点では373円82銭安い、22,284円34銭です。東証業種別指数は33業種全てが値下がりしている模様です。

@18日のNYダウが327ドル安
→同日の中国上海総合指数が下落したこと、米長期金利の上昇への懸念が影響している模様です。ナスダックも大幅下落しています。

A円高・ドル安が小幅ながら進行
→輸出関連株の重荷となっているとの見方があります。8時48分時点では1ドル=112円12銭です。

◆ケンミレ株式情報 経済指標
https://www.miller.co.jp/marketdata/market.html?_hps=off&from=y

以上の二点が影響しています。


2018/10/18 3回目 17:42

11 pt すごくいいねいいね

【10月18日 日経平均株価終値と今日のまとめ】

本日、日経平均株価は前日よりも182円96銭安い、22,658円16銭です。

●それでは今日の前場からの流れを見ていきましょう

●前場寄り付き
18日の日経平均株価前場寄り付きは、9時22分時点では前日よりも38円18銭安い、22,802円94銭でした。

@17日の米市場が下落
→利上げ観測が強まったことが影響していた模様です。

A17日米財務省が半期為替報告書を公表
→貿易相手国の通貨政策を分析した為替報告書において、中国や日本など六カ国を引き続き、「監視リスト」に指定しました。中国は、経済制裁対象とされる、為替操作国認定は見送られました。
この結果、急激に円高が進行するリスクが後退したとの見方があります。

●後場寄り付き
後場寄り付きの日経平均株価は13時18分時点では前日よりも157円35銭安い、22,683円77銭でした。

@中国・上海株式相場が下落

A9月の貿易統計
→輸出額が前年同月比1.2%減少しました。9月の自然災害が影響した模様です。

B前日までの日本株の上昇したことを受け、戻り待ちの売りも出ていたとの見方

●大引け
日経英金株価は前場寄り付き直後はもみ合いを続けていましたが、その後前引け、後場寄り付きから下げ幅を広げ、前述したような終値となっています。
以下の二点の影響し加え、決算発表を控えていることも意識されたとの見方がります。

@中国・上海株式相場が下げ幅を広げた

A9月の貿易統計
→国内経済への不安が株式にも影響したとの見方があります。


2018/10/18 2回目 13:33

7 pt すごくいいねいいね

【10月18日 日経平均株価後場寄り付き】

後場寄り付きの日経平均株価は13時18分時点では前日よりも157円35銭安い、22,683円77銭です。

@中国・上海株式相場が下落

A9月の貿易統計
→輸出額が前年同月比1.2%減少しました。9月の自然災害が影響した模様です。

B前日までの日本株の上昇したことを受け、戻り待ちの売りも出ているとの見方

以上の三点が影響しています。


2018/10/18 1回目 09:31

7 pt すごくいいねいいね

【10月18日 日経平均株価前場寄り付き】

18日の日経平均株価前場寄り付きは、9時22分時点では前日よりも38円18銭安い、22,802円94銭です。

@17日の米市場が下落
→利上げ観測が強まったことが影響してる模様です。

A17日米財務省が半期為替報告書を公表
→、貿易相手国の通貨政策を分析した為替報告書において、中国や日本など六カ国を引き続き、「監視リスト」に指定しました。中国は、経済制裁対象とされる、為替操作国認定は見送られました。
この結果、急激に円高が進行するリスクが後退したとの見方があります。

以上の二点が影響しています。


2018/10/17 2回目 17:02

14 pt すごくいいねいいね

【10月17日 日経平均株価終値と今日のまとめ】

本日、日経平均株価は前日よりも291円88銭高い、22,841円12銭で大引けを迎えました。

●前場寄り付き
17日の日経平均株価前場寄り付きは、9時29分時点では前日よりも332円70銭高い、22,881円94銭でした。

@16日のの米株式相場が大幅上昇
→主要企業の好決算などが影響し、主要3指数が大幅反発したことが影響していた模様です。

NYダウ  :25,798.42 (+547.87)
NASDAQ :7,645.49  (+214.75)
S&P500 :2,809.92  (+59.13)

A円売りが先行
→8時57分時点では1ドル=112円35銭でした。投資家の警戒心が緩和され、「低リスク通貨」とされる円には売りが先行していたとの見方があります。

◆ケンミレ株式情報 経済指標
https://www.miller.co.jp/marketdata/market.html?_hps=off&from=y

●後場寄り付き
7日後場寄り付きの日経平均株価は22,800円台後半で推移していました。節目の23,000円が重荷になっていた模様です。

@中国・上海や韓国、台湾などアジアの株式相場が上昇

A短期筋の株価指数先物への買い

●大引け
前場から影響していた16日の米市場の上昇が大引けにかけてまで、好感されたとの見方です。米国の半導体製造装置企業の業績見通しが市場予想を上回ったことで、国内でも半導体関連株が買われた模様です。
しかし節目の23,000円が上値上昇の重荷になったとの見方があります。

@米主要企業の四半期決算発表
→@が好感され、米株式相場が大きく上昇したことが影響した模様です。

A利益確定売りが出たとの見方


2018/10/17 1回目 09:39

11 pt すごくいいねいいね

【10月17日 日経平均株価前場寄り付き】

17日の日経平均株価前場寄り付きは、9時29分時点では前日よりも332円70銭高い、22,881円94銭です。

@16日のの米株式相場が大幅上昇
→主要企業の好決算などが影響し、主要3指数が大幅反発たことが影響している模様です。

NYダウ  :25,798.42 (+547.87)
NASDAQ :7,645.49  (+214.75)
S&P500 :2,809.92  (+59.13)

A円売りが先行
→8時57分時点では1ドル=112円35銭です。投資家の警戒心が緩和され、「低リスク通貨」とされる円には売りが先行しているとの見方があります。

◆ケンミレ株式情報 経済指標
https://www.miller.co.jp/marketdata/market.html?_hps=off&from=y


2018/10/16 3回目 15:58

10 pt すごくいいねいいね

【10月16日 日経平均株価終値と今日のまとめ】

本日、日経平均株価は前日より277円94銭高い、22,549円24銭で大引けを迎えました。

●それでは今日の前場からの流れを見ていきましょう

●前場寄り付き
16日の日経平均株価前場寄り付きは、9時21分時点では前日よりも57円16銭高い、22,328円46銭でした。

@前日までの下落から反発狙いの買いが先行していたとの見方

A通商問題などが先行きを曇らす
→上げ幅は、一時100円を越す場面もありましたがAが影響し、伸び悩んでいるとの見方があります。また、主要企業の4〜9月期決算発表を控えていることも影響している模様です。

●後場寄り付き
後場寄り付きの日経平均株価は13時7分時点では前日よりも67円37銭高い、22,338円67銭でした。

@中国9月消費者物価指数(CPI)が前年比2.5%上昇
→市場予想とほぼ一致しました。上海総合指数は上昇していた模様です。外為市場の反応は大きな変化はないと受け止められ、変化は限られた模様です。

ATOPIX先物に海外勢からと予想される売りが途切れながらも続いていたとの見方

●大引け
米株価指数先物やアジア株上昇等を材料に、全体的に自律反発を狙った買いが先行した模様です。しかし、アメリカの財務省が公表する各国の為替政策報告書の内容によっては円高が進行するのではないかとの見方もあります。

・【日本】9月の訪日外国人旅行者    前年比5.3%減少
・【中国】9月消費者物価指数(CPI) 前年比2.5%上昇


前ページへ|次ページへ
バーズアイ
ヤリのお得レポート
リリースNOW!

to top