トップケンミレ通信(投資ブログ)

ケンミレ通信(投資ブログ)

≫バックナンバーを見る

2017/04/27 2回目 23:59

11 pt すごくいいねいいね

★自分の「全値押し」のみかたに自信が持てるか、試してみた結果

相場が上がってしまったので、投資家としてはちょっと暇です。

オンラインセミナーでしきりに「全値押し」と言っていますが、
いざ買うタイミングが来ると「積極投資がいいのか、慎重投資がいいのか」と迷います。

それで、結局実践では「積極投資の価格で買って、さらに下がったら慎重投資の価格で買う」ということをやっていましたが、利益率が小さくなってしまいがち。

できれば慎重投資の価格で買いたい。けれど、そこまで下がらずに上がってしまうかもしれない。

この疑問について、前回のオンラインセミナーで「いっぱい銘柄を準備しておけば、どれかは落ちてくるから」という話がありました。

この話を「本当かどうか試して」みました。

つまり「私の、全値押しの感覚は良いのか、悪いのか」を調べてみました。

調べ方はカンタンで、「売買値サーチ」を開いて、
チャートの表示期間を昨年の大きな底値(6月末近辺)より1ヵ月ほど前のまだ相場が高いときに設定します。その時点で「ここが慎重投資の買値」というところを決めておきます。その後で、チャートをちょっとずつ右にずらして、その後に買い目標価格まで到達したかどうかを調べました。

★2銘柄ぴったり、8銘柄買えず

10銘柄調べて、買値まで到達なかったのが8銘柄。
買値ほぼぴったりで上がったのが2銘柄。

2勝8敗といえば響きがわるいですが「妥協なく決めた慎重投資」の価格で、ぴったりで2銘柄買えるのですから、投資成果としては十分です。もう少し他の銘柄や、他の期間でも試してみて自信を付けたいと思います。


2017/04/27 1回目 02:31

9 pt すごくいいねいいね

★今日のオンラインセミナーは、過去8回で最多の参加人数でした

オンラインセミナーは20分くらい前から入室できます。

セミナーが始まる前から、質問を入力されるかたもいらっしゃいます。
他にも、セミナーの時間は仕事で参加できないからと、事前にメールで質問を送っていただくことも。

★前半は、相場が上がってしまいましたので「今の相場環境と、今後の投資戦略」についてのの質問が沢山来ていて、質疑応答メインで進めました。

理論的なセミナーだったら出てこないような、実践的な質問です。

例えば「作った運用モードのデータは、一旦ご破算にするのでしょうか?」

今回のセミナーは、本当にいい質問が沢山あり、とても参考になると思います。
セミナーのあとは、毎回録画版を作っており、明日アップ予定です。

★後半はチャートの見方を中心に、ほぼすべて質疑応答でした。

「期間」をどのくらいで見るかに質問が多かったです。
全値押しを見る期間、抵抗ラインを見る期間、価格帯別出来高を見る期間など。質疑応答セミナーのいいところは、ケンミレがあらかじめ「用意できない」いろいろな角度からの質問があるので、理解が深くなることです。

こちらも、録画版をアップ予定です
★今回のオンラインセミナーはコロンブスエッグ会員のみでしたが、無料体験キャンペーン参加者も参加できます。次回は金曜日です


2017/04/26 00:27

6 pt すごくいいねいいね

★「タイミング」を知らせるソフトに変化が出ています

それから、お知らせもあります。

(1)今日26日、16時から「質疑応答のオンラインセミナー」を開催します
今回は、割安株会員限定になりますが「無料体験キャンペーンで、体験中の方もご参加いただけます」

参加方法は、これまでと同じように、会員サイトのTOPページに大きくお知らせが出ていますので、そこからログインします。

前回のセミナーで回答しきれなかったご質問と、メールでいただいているご質問になるべく多く回答していきたいと思います。
個別のメールに回答できないかわりに、セミナーでしっかりフォローしていきます。


(2)スタートアップシグナルの「短期波動」に変化あり

コロンブス・エッグ投資の中の「スタートアップシグナル」

このソフトは「本格的な銘柄探し、買いタイミング探しのスタート時期」を教えてくれるシグナルソフトです。

裏側のプログラムは「波動ライン」を使っていますよ。

このシグナルは2種類あって、

*1つ目は早めに点灯する「短期下落波動」
このシグナルは「銘柄の調査、タイミングの調査を始める」時期のシグナルとして使います。

*2つ目はさらに下がって点灯する「中期下落波動」
このシグナルは「臨戦態勢で、いつでも出動できる態勢にしておかないと買いそこなうリスクが高い」状況のシグナルです。この時には、運用モードが完成しています。

今は相場が短く上昇しましたので「短期下落波動が消灯」しています。


(3)33業種チェック、変化が出ています
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
相場が一旦上昇していますが、こんな時に33業種チェックがどうなっているか。

2日前(24日)から「高値圏」の業種が出てきて、中位圏も減って「高値〜中位圏」が一番多くなっています。


2017/04/24 09:08

12 pt すごくいいねいいね

★腑に落ちるには

今週の質疑応答オンラインセミナーを行いますので、前回のオンラインセミナーで回答しそこねたご質問もいっしょに答えていきたいと思います。

勝てるようになるまで教え続ける、というのが新しいケンミレの方針。

ですけれど、そんなに難しいことを話しているわけではないです。

問題は「ああ、なるほどそうか」と腑に落ちるのが、人によって言葉が違いますし、投資レベルが一定以上になった時に急に分るようになります。

なるほどそうかと思ってもらえるように、言い方を変えてやり続けるのが今回のオンラインセミナーです。

★前回のオンラインセミナーでとてもよかった質問がありました。

それは「買う時には、講師の森田さんでも怖いと思って買うんですか?」

と言うご質問。

隣で聞いている私自信も「どうなのかなー、なんて答えるのかな」と思って聞いていました。

そうしたら「買いたくないと思ったら買う」という回答。

つまり、割安だ買いたいなと頭で理解できる段階ではまだ大底ではなく、相場が下がり続けて「精神的に下がると感じる時」…変な日本語ですが…になると、漸く大底だと。

先日まで市場が下落していて、会員の方からも「そろそろ買い場ではないのですか、先々週の金曜日が底値だという専門家もいますが」という質問が来ていましたが、なるほど確かに「大底の時の心理状態」ではなかったなと。

この後株式市場は上昇してから下落するのか、すぐに下落するのかは分かりませんが、下がった時に自信を持って勝負できるように勉強したいですね。

★オンラインセミナー、会員専用になりましたが、
キャンペーン期間中は「キャンペーン体験者も」セミナーにご参加いただけます。

▽無料体験キャンペーン申込みはこちらからどうぞ
http://miller.co.jp/campaign/index.html


2017/04/21 00:50

14 pt すごくいいねいいね

★本日16時から、今度はチャートの「オンラインセミナー」

前回、2日連続で行ったオンラインセミナーの録画版が、漸くアップできました。
動画のアップ前には「全部見てチェック」をするのですが、チェックしたなかで「これは良い質問だったなぁ」という場所を紹介します。

中でも光っていた質問が4つあります。

▼18日のオンラインセミナー 録画版
http://www.miller.co.jp/movie/semina_0418_01.html

▼19日のオンラインセミナー 録画版
http://www.miller.co.jp/movie/semina_0419_01.html



★18日の動画の中で、光っていた質問
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「ご質問
4月4日に設定した売買値のうち13日時点で13銘柄に黄色信号が灯っています。
何を反省すべきですか?すぐやり直すべきですか?」


これは「買値の設定が高すぎる」例です。
ぜひ回答を見ていただきたいです。

動画再生ページの右側で38分17分」とかいてあるところをクリックすると、その場所から動画再生できます。


★18日の動画の中で、もう1つおすすめ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
50分15秒〜51分50秒  買値の決め方の基本をお話しました。

きほんなので「コツより前に、知っておきたい」ことです。
この基本がありきで、さらに+αでコツを合わせていくと理解しやすいと思います。



★19日の動画の中でよかったところ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
33業種チェックの「チャートの分類」のところを、かなり詳しく説明しました。
これまでの中で一番丁寧ですので、特におススメです。

動画再生ページの右側で「10分39秒〜」該当項目をクリックすると、その場所から動画再生できます。


★19日の動画で良かったところ、もう1つ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
47分49秒〜  「どういう状況なら積極投資の価格で買いますか?」
これも、必ずみんな疑問に思うと思います。


2017/04/20 08:37

10 pt すごくいいねいいね

★昨日はオンラインセミナーの前に新卒説明会

ケンミレ(グッドイシュー)では8年ぶりの新卒採用。

普段は社内で若手の方ですが、20歳そこそこの学生さんたちを見ると、わ・わかい・・・。

この春で、いつの間にか入社9年目になっていました。

★2日連続のオンラインセミナーの「次」は

今、録画版を制作しています。おススメなのは2日目の方。
33業種チェックのチャートの見方を1業種ずつ丁寧に解説しました。

そして、1日目の後半の「買値の決め方」もおすすめ。
こちらは沢山のチャートを事例にしましたので、視聴者数が増加していった場面です。


そして、次のイベントを何にしようか、と社内で話し合っているところですが、
一度やってみたいと考えているのが「コンビニのコピー機」を使ったイベントです。

コンビニのコピー機で「ネットプリント」という機能がありますが、
これを使うと、例えば家で作った資料が、全国のどの場所でも暗証番号入力で印刷できますよ。

この機能を使って、ケンミレが資料を作って、それを全国どこでも、自宅にプリンターがなくても、1枚10円からで印刷ができるようになります。

事前に資料をコンビニで印刷して「資料を広げながら、パソコンで操作」することもできるようになります。


新しい試みですが、いちどどこかでイベントにしてみたいなと思っています。


2017/04/17 18:26

21 pt すごくいいねいいね

◆今日のケンミレの33業種チェック結果

33業種チェック、ケンミレの「無料チャート」でも自力でできますよ。

ケンミレ流のチェックでは、また中位圏が増えていました。
「中位圏が25業種」と最も多く、残り8業種は「高値と中位圏の間」です。

それから、今日の印象として「もうちょっと下がれば、中位圏ではなくなる」業種が増えてきました。

もうちょっと下がれば「中位〜底値圏の間」に突入しそうで、
そうなりますと、先行銘柄から買っていきたいタイミングになります。


◆今、一番やっておいた方が良いのは「買値を決める」

「運用モード」は完成したでしょうか。

「買いたい銘柄の分析」「買いたい価格の分析」「買いたい順番の分析」ですが、やっぱり難しいのは買いたい価格。

もう完成した方、まだの方、見直したい方。

明日、11時からオンラインセミナーを開催して「買値の決め方」を話しますので、ぜひご参加ください。

参加方法はこれまでどおり「30分前(10時半)になったら、サイトに訪問して、セミナーバナーをクリック」です。


2017/04/15 2回目 21:18

25 pt すごくいいねいいね

★今までの無料体験キャンペーンとの違い

今日は朝8時から全員集合!でキャンペーン準備をしました。
相場が下がっているから…。もうちょっと下がらないでいてくれたら良かったんだけどなー…と少しだけ思いました。しっかりと準備したかった。

ただ、今回の体験キャンペーンは、これまでの「反省を生かして」います。

従来の体験キャンペーンは「サイト全部つかえますよ、さあどうぞー」という方法。
今回の体験キャンペーンは「とにかく、重要なものはこれです!これを使ってください!」という方法。

伝えたい事を絞ったキャンペーンですので、体験期間も15日間。

新しい投資システムを体験してみていただきたいな、と思っています。


2017/04/15 1回目 14:22

7 pt すごくいいねいいね

★もう少しで、無料体験キャンペーンの申し込み口をオープンします。

大騒ぎして作った『コロンブス・エッグ投資』ですが、まだまだいろんな方に知っていただくには足りなすぎる!

そこで「無料体験してもらおう!」ということになりました。

費用は一切かかりません。14日間という短い期間ですが十分体験してもらえると思います。

まずは考え方を知っていただきたいと思っています。


2017/04/14 11:53

15 pt すごくいいねいいね

★本日13時から「質疑応答オンラインセミナー 2回目」を開催します。

前回のセミナー。
2時間続けてでした。

社内では裏側で試聴人数や離脱人数をとっているのですが、
意外な結果が出ました。

「視聴人数は前回より少ない。でも最後まで見続けた人が非常に多い」という結果でした。

セミナー当日朝に告知して、それでの集まりなので人数が少なかったんだろうなと思います。
一方で「最後まで見続けた人が非常に多い」というのが、特徴的でした。

実は前々回のセミナーは、途中で離脱する人も一定数いたんですよ。

「質疑応答というオンラインセミナーは、分かり易いらしい」
これが、前回のセミナーの結論でした。

★今日13時から、2回目の「質疑応答オンラインセミナー」を開催します。

今回は「先行・連動・遅行判定ソフト=回転売買ソフト」と、「運用モード」そして「銘柄メモ」にはりいます。
こちらは、前回の1回目のソフトより、さらに実践的なソフトです。

「先行・連動・遅行判定ソフト」には既に沢山のご質問をいただいていますが、
「運用モード」と「銘柄メモ」にはほとんどご質問がありませんでした。

ほんとうは「運用モード」と「銘柄メモ」がすごいんだけどねー・・・と社内で言いつつ。
当初はスタッフも何がすごいのかサッパリという反応。

お時間の許す限りご参加いただいて、その場で質問もできます。
お時間が無い方は「録画版」をアップしますのでご覧いただきたいと思います。


前ページへ|次ページへ

≫バックナンバーを見る

無料メールマガジン

イチ押しリポート

トランプレポート

広角投資のススメ

今日のマーケット
☆ココが気になる

起業家タマゴの経営イロハ

to top