【更新情報】★★★ レポート更新「チャートに強くなろう」第9回 テクニカル編 4 RCIの使い方 ★★★
ご好評につき、「上昇率ランキング銘柄探しソフト」の提供期間延長!6月1日〜7月31日までおつかいいただけます。
高値ロスカット

無料で、誰でも使えるソフト(会員登録が必要)

  • タイムマシンチャート
    あの時、なんで相場が上がったのか、あの時、なんで相場が下がったのかが分かりますと、投資戦略を立てやすくなります。
  • 株と為替の世界地図
    世界の株式市場の動きを世界地図の中で一覧で見る機能と、世界の為替市場の動きを一覧で見る機能があります。
  • 割安インデックスマップ
    このソフトは目で見て、「今、何が買われているのか」「大きく下っているインデックスは何か、銘柄は何か」が分かるソフトです。
  • 買いタイミング診断
    その銘柄の過去の全ての売買タイミングの勝敗を記録し、今現在の数値の勝つ確率を調べて表示します。自分が買いたいと思った銘柄が出てきたら今買ったらどうなのかをチェックして下さい。

高機能チャートデモ版の案内

高機能チャート

今月の無料ソフト

無料ソフト

ケンミレ会員申込み

株価指数

  • 日経平均
  • 日経先物
  • 東証1部
  • NYダウ
  • FT100
  • DAX
  • WTI原油
  • ドル/円
日経平均 22697.36 +100.01
日経先物 22720 +120
東証1部 2655.95 +21.47
NYダウ 25064.36 +44.95
FT100 7600.5 -61.4
DAX 12561.02 +20.29
WTI原油 68.06 -2.95
ドル/円 112.33 +0.07

SNS公式Twitterアカウントが公開されました。

更新日:7月17日

投資物語

実際の株価の動きから、今、ディーラーたちは「どんな指標を使っているのか」という方向でソフトの開発をスタートしました。つまり、プロやセミプロが「どんな売買タイミング指標が、どういう数値になったら売買しているのか」を探すソフトの開発をスタートさせました。

詳しくはこちらへ

市場の動きをデータで見る

株式市場が下がってくると「会員向け株ソフトの抽出銘柄数」が増えてきます。
そして、銘柄数が一定数以上増加しますと株式市場は下落から上昇に転換します。銘柄数をチェックして、何銘柄ぐらいまで増えると相場が転換するかを見つけてみてください。

■代表的な指標で相場の転換点を探す
2018/07/17大引け 07/10 07/11 07/12 07/13 07/17
日経平均のサイコロ(12日) 42% 42% 42% 50% 58%
新高値銘柄数(ケンミレ流) 33 11 31 31 37
新安値銘柄数(ケンミレ流) 28 55 32 27 18
■会員向け株ソフトの抽出銘柄数
2018/07/17大引け 07/10 07/11 07/12 07/13 07/17
最適指標銘柄探しソフト 60 68 55 52 37
割安市場銘柄探しソフト 170 181 171 125 44
そっくり銘柄探しソフト(日経連動) 98 139 100 30 60